レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

ダイコン(耐病総太り、聖護院)14週目。大きくなりすぎ、急きょ全収穫です!

time 2018/12/02

ダイコン(耐病総太り、聖護院)14週目。大きくなりすぎ、急きょ全収穫です!
Pocket

2018/12/1 シェア畑を訪問した時のダイコン(耐病総太り、聖護院)の様子です。

sponsored link

2018/12/1のシェア畑の様子①

ダイコン(耐病総太り、聖護院)14週目

>>先週のダイコン

ダイコン14週目になりました。

残りのダイコンは耐病総太り、聖護院それぞれ一本ずつ。

さて今週はどのくらい生長しているでしょうか?

↓先週のダイコン(左側が耐病総太り、右側が聖護院)

↓今週のダイコン(左側が耐病総太り、右側が聖護院)

先々週に防虫ネットを外してから、葉っぱの広がりがすごいですね(*^▽^*)

聖護院にいたってはこんな感じです。

↓ダイコン(聖護院)の下葉

こんなに葉っぱが大きく拡がるんですね(◎_◎;)

防虫ネットを外したため、虫の被害が心配でしたが、気温も下がってきたこともあって大丈夫でした。

アブラムシもほとんどいません。

少し前に大量発生した時と比べて、こちらも気温が下がってきたためでしょうか。

 

次は根元の様子です。

↓今週のダイコン(耐病総太り)の根元

↓今週のダイコン(聖護院)の根元

ダイコンの根元は、耐病総太りが幅9cm、聖護院が12cmほどになっていました。

ちょっと大きくなりすぎてますね。

このままだと、スが入ったり(中に空洞ができる)、実が割れたりする可能性があります。

できるだけ早く収穫した方が良いと、農園スタッフさんにも注意されました(~_~;)

先週、ダイコンを甘くするため、もっと寒くなってから収穫しようと考えていましたが、タイミング上、難しいみたいです(´・ω・`)

寒さにあててダイコンを甘くしようとするなら、収穫時期に合わせて、種を蒔く時期を調整する必要があったようです。

なるほどねー(。-`ω-)

というわけで、ダイコン(耐病総太り、聖護院)は急遽、全部収穫することにしました!

↓収穫したダイコン(耐病総太り)

↓収穫したダイコン(聖護院)

おおー(@_@)

どちらも大きくて立派なダイコンに育ってくれました(∩´∀`)∩

前回の耐病総太りは二股に分かれていましたが、今回は奇麗にまっすぐなダイコンでした。

聖護院は、抜いてみたら直径が15cmほどになってましたよ。

これは大成功といっていいんじゃないかな(*´▽`*)

↓土を落として、外葉を切った大根

洗ったら、白くてキレイなダイコンになりました!

ちょっと、予定とは違って、いっきに2本の収穫となってしまいましたが、これ消化できるかな(笑)

まあとりあえず、これで耐病総太り、聖護院の栽培は終了です(∩´∀`)∩

はじめてダイコンを作ってみましたが、なかなか面白かったです!

途中、ヨトウムシやアブラムシの被害に見舞われましたが、おおむね順調に育てることが出来ました。

おそらく、防虫ネットの役割が大きかったのだと思います。

寒くなるギリギリまで防虫ネットしていたおかげで、虫の被害がそんなに大きくならなかったのではないかと。

収穫時期の関係で、寒さにあてられたダイコンを収穫できなかったのは残念でしたが、立派なダイコンに育ってくれたので満足です(*´▽`*)

 

ちなみに聖護院を切ってみたけど、スは入っていませんでした(*´▽`*)ヨカッター

>>次回のダイコン

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link