レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

中玉トマト(シンディスウィート)6週目。三千年に一度咲く優曇華の花。

time 2019/06/03

中玉トマト(シンディスウィート)6週目。三千年に一度咲く優曇華の花。
Pocket

2019/6/2 シェア畑を訪問した時の中玉トマト(シンディスウィート)の様子です。

sponsored link

2019/6/2のシェア畑の様子②

中玉トマト(シンディスウィート)6週目

>>先週の中玉トマト

中玉トマト(シンディスウィート)の6週目です。

先週の中玉トマト
今週の中玉トマト

中玉トマト、一気におおきくなりました(^▽^;)

背丈は1mくらいになってます。

1週間に一度の訪問なので、本支柱に株を括りつけるのが間に合ってません(笑)

本支柱に麻ひもで固定

本支柱に新しく2か所、麻ひもで固定しました。

脇芽もすぐに生長してしまうので、こまめにチェックしてカットしてます。

 

生長中の緑のトマトの実がまた少し大きくなってました。

先週の中玉トマトの実
今週の中玉トマトの実

なんだかツヤが出てきましたね。かわいい(*´▽`*)

後続のトマトの花や実もつき始めてます。

中玉トマトの花
中玉トマトの実のつき始め

一番最初の実も無事に生長中ですし、後続も問題なさそうですね(*´▽`*)

 

中玉トマトの葉の裏をチェックしていたら、見慣れないものをみつけました。

長い糸のようなものの先に白い花のようなものがぶら下がってます。

これは通称、優曇華(うどんげ)の花。

クサカゲロウの卵のようです。

優曇華の花とは、インドの想像上の植物で、3000年に一度、転輪聖王が誕生するとともに咲く伝説の植物。 転輪聖王 (てんりんじょうおう)は 正義によって世界を治める理想的な王様のことらしいです。

クサカゲロウの卵はすごい異名をもってますね(◎_◎;)

優曇華の花(クサカゲロウの卵)

クサカゲロウの幼虫は肉食性で、アブラムシやダニを食べてくれるとのこと。

野菜に優しい益虫ということで、この卵はそのままにしておきます。

たくさん害虫を食べてくれることでしょう(*´▽`*)

 

さてコンパニオンプランツのバジルです。

先週のバジル
今週のバジル

1週間でずいぶん大きくなりました。

もう少し大きくなったら、先端を摘心して、脇芽を生長させようと思います。

さらにその脇芽を摘心することで、脇芽の脇芽を作って、葉の収穫量をどんどん増やすことが出来ます(∩´∀`)∩

中玉トマトもバジルも順調そうです。

来週、どのくらい大きくなっているか楽しみです。

>>次回の中玉トマト

有機肥料でつくる!ミニトマト(アイコ)の育て方

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村



野菜苗 中玉トマト シンディースウィート 1POT【2019年予約】【納期指定不可】

価格:250円
(2019/4/25 23:24時点)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link