レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

シュンギク23週目です。やっぱり間引きは大切。

time 2019/02/06

シュンギク23週目です。やっぱり間引きは大切。
Pocket

2019/2/3 シェア畑を訪問した時のシュンギク(中葉春菊)の様子です。

sponsored link

2019/2/3のシェア畑の様子③

シュンギク(中葉春菊)23週目

>>先週のシュンギク

シュンギク(23週目)になりました。

先週のシュンギク
今週のシュンギク

湿害のためか、葉が枯れてきているシュンギクです。 (湿害とは

湿害対策の間引きから2週間経ちました。

特に、枯れが拡がっている様子はなさそうです。

葉の一部が枯れたシュンギク

間引きをしたことで、株元の風通しがよくなり、多湿状態が改善されたようです。

枯れの少ないシュンギク

枯れの少ないシュンギクも特に、先週と変わりはないですね。なんだか葉が細くなって小葉春菊みたい。先祖返りでしょうか?(◎_◎;)

 

ところで、野菜どうしの間隔について、ときどき間引きをせず、密集状態でも野菜は普通に育てられるという話を聞くことがあります。

たしかに、密集していても適度に肥料で栄養を補給してあげれば、株は大きく育つでしょう。収穫量も増えるかもしれません。

しかし、密集状態による湿気や風通しの悪さは、湿害やカビなどの病気の原因になります。

上手く育つことが出来たのは幸運なことで、1つの株で湿害や病気が発生し、それが蔓延してしまうリスクを考えると、やはり適度に間引きして株元の環境を整えてあげたほうが良いと感じました。

 

さて来週は、春夏野菜の土づくり準備のためにも、シュンギクを撤去することになりそうです。

>>次回のシュンギク

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村



sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link