レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

イチゴ(宝交早生)15週目。花芽の摘み取り、枯葉の下葉取り。

time 2019/02/01

イチゴ(宝交早生)15週目。花芽の摘み取り、枯葉の下葉取り。
Pocket

2019/1/27 シェア畑を訪問した時のイチゴ(宝交早生)の様子です。

sponsored link

2019/1/27のシェア畑の様子④

イチゴ(宝交早生:ほうこうわせ)15週目

>>先週のイチゴ

イチゴ(宝交早生)が15週目になりました。

先週のイチゴ
今週のイチゴ

イチゴは相変わらずの休眠状態です。

先週のイチゴ苗
今週のイチゴ苗

葉が枯れてきているものがあったので、除去しました。

枯れた葉っぱをそのままにしておくと、病気の原因になったりするので、適宜摘み取ります。

枯れた葉を取り除く作業を「下葉取り(したばとり)」と言うそうです。

イチゴの下葉取りには、病気を防ぐ他に、新しい葉を作るための刺激を与える効果もあるそうですよ。

枯れた葉は、茎の根元を引っ張れば、簡単に取り除けますが、中には抜けないものも。そんな場合は、茎の根元をはさみで切って取り除きます。

枯れ葉を除去

赤く紅葉した葉はそのまま残しています。

ネットで情報検索したところ、

「光合成してないし、新葉の生育を促すためにも、取ってしまったほうがよい」という意見と、「葉を極端に減らすと株が弱ってしまうので、赤い間は放置して、枯れてきたら取り除けば良い」という意見があるみたいですが、答えはよく分からなかったです。

どちらの対応しても、あまり影響はないのかもしれません。

まあ、4株植えてるので、2株ずつで試してみてもいいですかね。いまさらですけど(^▽^;)

 

先週、摘み取り忘れた花芽を取り除きました。

花開きそうな花芽
花芽を摘心

先週と変わらず、花芽は開きそうで開いていませんでしたが、根元の部分をはさみで切って取り除きました。

いつもの通り、先週分と今週分の気温を載せておきます。

↓先週の気温 (1/13~1/19)


13 14 15 16 17 18 19
最高気温
最低気温
11
4.8 
10.9 
2.7
10.9 
2.2
11.8 
4.4
12.2 
4.1
10.8 
3.3
12
3.3 

↓今週の気温(1/20~1/26)


20 21 22 23 24 25 26
最高気温
最低気温
16.3 
3.2
10.5 
3.2
11.1 
2.3
12 
3
11.1 
4.5
8
3.4 
10
2.3 

今週は先週とあまり気温の変化はなかったみたいです。

1/20の大寒の日が一番暖かかったという(笑)てんとう虫が活動してたくらいですからね。

最低気温で休眠蓄積時間の5℃は下回っているみたいだし、問題はなさそうですね。 (イチゴの休眠について

>>次回のイチゴ

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村


sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link