レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

茎ブロッコリー、キャベツ6週目!台風被害から1週間後の様子。

time 2018/10/10

茎ブロッコリー、キャベツ6週目!台風被害から1週間後の様子。
Pocket

2018/10/7 シェア畑を訪問した時の茎ブロッコリー(スティックセニョール)、キャベツ(新藍)の様子です。

sponsored link

2018/10/7のシェア畑の様子③

茎ブロッコリー(スティックセニョール)6週目

>>先週の茎ブロッコリー

茎ブロッコリー(6週目)です。

先週の台風24号の強風により、無残にもなぎ倒されてしまった茎ブロッコリー。

↓先週の茎ブロッコリーの様子

これはもうダメかなと思いましたが、農園スタッフさんのアドバイスのもと、支柱で茎ブロッコリーを支え起こして、株元に土寄せを行いました。

あれから1週間。

茎ブロッコリーの様子はというと...

↓今週の茎ブロッコリー

元気に復活してくれました(∩´∀`)∩

葉も大きくなり、数も増やしています!

最悪、枯れてしまっていることも覚悟していたのですが、大丈夫だったようです。

野菜って強いんですね!

葉っぱが防虫トンネルにつかえて、折れ曲がってしまうほど生長してくるとは予想外(*´▽`*)

葉がネットに当たらないように、防虫トンネルは高さを調整しました。

↓茎ブロッコリーの根元

土寄せの甲斐あって、根元部分もしっかりしてそうです。

↓茎ブロッコリー真上からの写真

茎ブロッコリーの上からの写真。なんか、吸い込まれそう(笑)

そろそろ一番最初の実(頂花蕾:ちょうからい)が出て来てないかなと覗き込んでみましたが、まだ、その兆候は無さそうでした。残念(´・ω・`)

 

茎ブロッコリーは、一番最初の実(頂花蕾)が500円玉くらいの大きさになったら収穫して、脇芽の生長を促します。

脇芽が生長するとまた実(側花蕾:そくからい)をつけるので、それを次々、収穫できるみたいです。

まずは一番最初の実(頂花蕾)、楽しみですね(*´▽`*)

>>次回の茎ブロッコリー

 

キャベツ(新藍)6週目

>>先週のキャベツ

キャベツ(6週目)です。

キャベツも茎ブロッコリーと同様、先週の台風24号の強風により、なぎ倒されてました。

↓先週のキャベツ

キャベツも支柱の設置と土寄せを行って、先週から修復作業をしていました。

1週間経って、結果はというと...

↓今週のキャベツ

見事に復活してくれました(*´▽`*)

葉も大きくなり、数も増えてますね。

葉が大きくなりすぎて、となりの野菜を侵食するほどです(^▽^;)

↓キャベツの根本

キャベツの根本です。

支柱の支えと土寄せの甲斐あって、しっかりしてるみたい。

↓キャベツ真上からの写真

これは結球しはじめてますね(*´▽`*)

植え付け6~7週間後くらいで葉が巻き始めるらしいので、順調なようです。

葉が巻き始めたら、2回目の追肥をします。

追肥の仕方は1回目と同じです。

株から20cm離れたところ2ヵ所に鶏糞たい肥を20ccずつ追肥しました。

↓キャベツへの追肥の様子

キャベツは葉も巻き始めたようですし、順調なようです(*´▽`*)

台風でなぎ倒されたときはどうなることかと思いましたが、無事復活してくれて良かった!

これからも元気に生長していって欲しいですね(∩´∀`)∩

>>次回のキャベツ

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link