レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

小玉スイカ(愛娘なつこDX)2週目。合掌式の支柱を立てました。

time 2019/05/09

小玉スイカ(愛娘なつこDX)2週目。合掌式の支柱を立てました。
Pocket

2019/5/6 シェア畑を訪問した時の小玉スイカ(愛娘なつこDX)の様子です。

sponsored link

2019/5/6のシェア畑の様子③

小玉スイカ(愛娘なつこDX)2週目

>>先週の小玉スイカ

小玉スイカ(愛娘なつこDX)の2週目です。

先週の小玉スイカ
今週の小玉スイカ

定植から1週間が経ちました。

新しい本葉が生えてきてます。

小玉スイカを育てる場合、本葉が5~6枚の時に中心の枝(親ヅルの先端)をハサミで切って、摘心するそうです。

子ヅルを3本伸ばして、それぞれの子ヅルから1~2個の実がつくように育てます。

いまのところ、本葉は4枚程度で、さらに小さい本葉が出来始めたところでしょうか。

来週あたりに親ヅルの摘心になるかもしれません。

小玉スイカのツル?

すでにツルらしきものが出てきてます。

まずは自然に任せておいて、3本のツルの方向が決まってきたら、それぞれが重ならないように育てていきます。

狭い区画なので、ツルは立体的に上へ伸ばし、空中にスイカができるようにします。

ということで、支柱を立体的に組んで、上にツルが巻き付くよう環境を作ります。

合掌式(がっしょうしき)という支柱の立て方です。

長さ210cmの支柱と90cmの支柱を使って、合掌式に組み上げ、園芸用のネットをまわりに張ります。

合掌式の支柱の骨組み
合掌式①
合掌式②

210cmの支柱を4本使って、土台を組み、90cmの支柱を上にわたすようにして作ります。

骨組みが組み上がったら、園芸用のネットを張って、スイカのツルが巻き付く環境を作ってあげます。

園芸用ネット

ツルが伸びてきたら、この園芸用ネットにそれぞれツルが重ならないように誘引させていきます。

さて、上手くスイカが空中にできるか楽しみです(*´▽`*)

>>次回の小玉スイカ

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村



スイカ 愛娘なつこDX[種子 小袋8粒入]

価格:540円
(2019/4/25 23:02時点)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link