レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

中玉トマト(シンディスウィート)0週目。肥料をまいて土づくり。

time 2019/04/24

中玉トマト(シンディスウィート)0週目。肥料をまいて土づくり。
Pocket

2019/4/21 シェア畑を訪問した時の中玉トマト(シンディスウィート)の様子です。

sponsored link

2019/4/21のシェア畑の様子②

中玉トマト(シンディスウィート)0週目

先週まで、茎ブロッコリーを育てていた区画に、今度は中玉トマトのシンディスウィートを育てることにします。

茎ブロッコリーはアブラナ科、中玉トマトはナス科なので、連作障害は大丈夫なようです。

品種:シンディスウィート(ナス科)

色鮮やかで、甘さと酸味のバランスがよく、とてもおいしい中玉トマト。

果実の割れが少ない。

土づくり

まずは、苗植え付けの1週間前までに、元肥(もとごえ)を入れてよく耕し、微生物に元肥を分解してもらいます。

区画の大きさは50cm×60cmで、(うね)を立てて育てます。

中玉トマトはこの区画に1株、定植します。
(もっと広い場所で作る場合は適宜、肥料の量を増やして下さい)

以下の肥料を土に混ぜて、クワで耕します。

【肥料】牛糞たい肥:1.0リットル、鶏糞たい肥:50㏄、油かす:30㏄

土が固い場合はスコップを使って土を掘り起こしてから、クワで耕します。

施肥前の区画
肥料を準備
区画に肥料をまく
肥料を混ぜて耕す

本来なら、ここから畝を立てて、マルチを張るのですが、畑を耕すのに時間がかかってしまいました(^▽^;)

シャベルを使って30cmほど深耕したのですが、なかなか土が硬くて、掘り起こすのと、土塊を崩すのに時間を取られました。

なんとか、ふかふか土にしましたが、時間切れ((+_+))

とりあえず、有機肥料は分解されるまで時間がかかるので、施肥だけはやりきりました(`・ω・´)

来週は中玉トマトの苗が農園に届いているはずなので、畝を立てて、マルチを張り、苗を定植する予定です。

他にも2区画ほどマルチを張って、苗と種蒔きの予定なので、来週も忙しくなりそうです(^▽^;)

>>次回の中玉トマト

★ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!
       ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング  にほんブログ村



野菜苗 中玉トマト シンディースウィート 1POT【2019年予約】【納期指定不可】

価格:250円
(2019/4/25 23:24時点)

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。 就農までの記録つけはじめました。 https://road-to-farmer.874-lifehack.com

2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link