レンタル畑で野菜づくり!~週末農業体験~

「畑のレンタルサービス」シェア畑で野菜づくりを体験。週一通いで農業の勉強はじめました。

野菜のエグミについて、スムージーは危険?

time 2018/05/29

野菜のエグミについて、スムージーは危険?
Pocket

シェア畑を契約していると定期的にメルマガが届きます。

そのメルマガで「有機野菜づくり講座」という無料の講演会があったので

それに参加した時の話。

野菜のエグミについて、興味深いお話を聞けたので紹介します。

結論、スーパーのホウレンソウでスムージーはやめよう!

sponsored link

葉物野菜で感じるエグミ、原因は硝酸

葉物野菜を育てるときに、重要な肥料の要素として窒素があります。

窒素は植物に吸収されるときは

「硝酸(しょうさん)」という無機物の形で吸収されます。

硝酸は主に野菜の葉にたまりやすく、過剰に吸収されると、

葉の色は濃くなりエグミが強くなります。

 

硝酸を過剰に摂取すると...

野菜の葉の部分に多く含まれる硝酸(しょうさん)。

この硝酸、過剰に摂取すると

・アルツハイマー病

・がん

・チアノーゼ症

のリスクが高まると言われています。

 

慣行栽培(化学肥料・農薬使用の野菜)と

有機栽培(有機肥料・農薬未使用の野菜)では

この硝酸の量が全く違うということらしいのです。

講座では生鮮ホウレンソウを例にお話を聞くことができました。

 

硝酸の含有量、どのくらいまでが安全?

まず質問

Q.野菜に含まれる硝酸の量、日本ではどのくらいの基準値で規制しているのでしょうか?

 

答えは

日本は野菜に含まれる硝酸の量について基準を何も設けていません

 

日本ではまだ硝酸のリスクについて明確な規制はないようです。

日本では規制がないようですが、

EUでは食品に含まれる硝酸の量について、しっかり基準値を設けています。

EUにおいて、生鮮ホウレンソウの硝酸の基準値は3500mg/kg以下と定められています。

この基準値を超えるホウレンソウは店に出すことが出来ないそうです。

 

スーパーのホウレンソウと有機栽培のホウレンソウを比較

講座ではこの生鮮ホウレンソウの基準値3500mg/kgをもとに

スーパーで売られている生鮮ホウレンソウ(慣行栽培)と

シェア畑で作ったホウレンソウ(有機栽培)を使って

それぞれのホウレンソウに含まれる硝酸の量を測定しました。

 

結果

スーパーの生鮮ホウレンソウ    5200mg/kg

有機栽培の生鮮ホウレンソウ    2000mg/kg

 

2倍以上の差が出ました。

というか、スーパーの生鮮ホウレンソウはEUでは、店に出せないレベルです(+_+)

なぜこんなに違いが出るのかというと、

慣行栽培に使われる化学肥料。

この化学肥料は速効性が強く、すぐに野菜に吸収されます。

そのため、野菜の成長を促し、大きく色鮮やか(濃い緑)なものにすることができます。

消費者はそういった野菜を好んで買う傾向にあるため

生産者も過剰に化学肥料を与えてしまい、結果、硝酸の含有量が増えてしまうようです。

講師さんのお話では、過去にスーパーのホウレンソウで

9000mg/kgという値を検出したこともあるそう(((;゚Д゚)))

逆に、有機栽培で使う有機肥料は

すぐに野菜に吸収されず、土の中の微生物の分解を経て、

少しづつ野菜に肥料が吸収されていくので

過剰摂取になりにくいとのことです。

 

一日どれくらいのホウレンソウ食べていいの?

さて、硝酸の過剰摂取は体に良くないのは分かったけど

じゃあ、どのくらい食べても大丈夫なのかというと

WHO(世界保健機関)が硝酸の1日の許容摂取量を出しています。

これによると1日に体重1kgあたり硝酸3.7mgまでが許容摂取量ということです。

体重50kgだとすると1日185mgまでが許容範囲ということですね。

 

スーパーで売られているホウレンソウ1つの重さが30g~40gだとすると

スーパーのホウレンソウの計測値5200mg/kgから

ホウレンソウ1つに含まれる硝酸の量は

硝酸の含有量(mg/kg) × ホウレンソウ1つの重さ(kg)

5200×0.03~5200×0.04

156mg~208mg

156mg~208mgということになります。

つまり1日185mgの許容範囲に抑えるなら

スーパーで買ったホウレンソウは1日に1つ位までなら食べていいことにになります。

なんだか少ない感じがしますね。

もちろん、ホウレンソウを毎日食べるわけじゃないし、

調理の過程で加熱調理することで硝酸は半分ほど減るらしいので

気にしすぎなくても良いのですが、

硝酸はホウレンソウ以外の食物にも含まれていますので

数え役満にならないように気をつけましょう(笑)

ただ、スムージーだと少し危ないかもしれませんね。

加熱処理しませんし、コップ1杯で3~4束使いますしね。

できれば、加熱処理するか

慣行栽培のホウレンソウではなくて、有機栽培のホウレンソウを使いたいですね。

 

感想

少し怖い話でしたが、

野菜のエグミ(硝酸)やその危険性について、

色々と知ることができて面白かったです。

硝酸の過剰摂取については、病気のリスクが高まるということなので

「じゃあ、もう一生スーパーのホウレンソウは食べない」

みたいな過剰反応はしなくて良いようですが

リスクを知っているのと知らないのとでは大きく違いますね。

知っていればリスクを減らすことができますから。

毎日、健康のために、生のホウレンソウをスムージーで摂取するとか...

しない方が健康に良さそう(~_~;)

 

なかなか勉強になりましたので、

また、機会があったらこういった講習会に参加してみたいと思います。

ランキングに参加してみました!良かったらポチッとお願いします!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このサイトについて

このサイトは、

畑のレンタルサービス(シェア畑)を通して、有機野菜の作り方を学んでいくサイトです。

 

プロフィール

874

874

神奈川在住のシステムエンジニア。趣味で野菜作りを始める。実家は兼業農家なのに野菜作りは全くの素人。将来実家の農地を耕すかもしれないので、勉強もかねてシェア畑で野菜作りを始める。

2018年5月
    6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

楽天ランキング【花・ガーデン・DIY】



sponsored link